アキュラホームについて

  • TOP
  • >
  • アキュラホームについて

木造建築で43年の歴史

アキュラホームグループは、木造建築会社として、木造軸組み工法による注文住宅の販売を中心に事業展開してきました。近年ではその技術力を活かし、ESG経営の観点から木造ビルの建築事業等も開始しています。木造軸組み工法は古来から続く日本の代表的な工法であり、歴史ある寺社等でも採用されています。

日本の大都市を中心に100か所以上の拠点展開

アキュラホームは日本の大都市を中心に100か所以上の拠点を展開しています。アキュラホームは国の基準を大きく上回る断熱性や耐震性の住まいを適正価格で提供しています。年間の完工棟数は約1600棟、現在までに累積16万棟完工の実績があります。

太陽光搭載や木のストローで環境貢献

アキュラホームは10年以上前から太陽光搭載の住まいを推進し、環境貢献しています。また間伐材を活用した教育プログラムなども実施してきました。近年では間伐材を活用した「カンナ削りの木のストロー」を開発し、日本で行われたG20で採用されるなど注目されています。

事業紹介BUSINESS

高品質で合理的なサービスを、確実に提供します。

お問い合わせContact